みんなの就職テクニック

WEBデザイナー

年収300万円前後。携帯業界はクレーマーが多く一番面倒だった


今回は「年収300万円前後。携帯業界はクレーマーが多く一番面倒だった」というタイトルで就職して最悪だった職種と、その職種の年収について教えてもらいました。


スポンサードリンク


携帯業界の仕組み。基本的に代理店経営で成り立っている

26歳女性。

私は携帯業界に7年ほどいましたが、働いてきた中で一番面倒で、給料も上がりませんでした…。

7年働いても年収は300万前後で、サービス残業当たり前の会社でした。

携帯業界というのは基本的に直営店がなく代理店経営で成り立っています。

私自身3つの代理店を渡り歩いて来ました。

代理店によっても緩くて楽なところもありますが、年収200万台。

年収を上げたいとなるとノルマガツガツのお店にいかなきゃいけなんです。

ノルマを達成できず上司から呼び出し説教、暴言は当たり前…

一番酷かった5年ほど前に勤務していた代理店でのお話しです。

皆様携帯電話を購入したときに「あれ入ってくれ」「これつけなきゃいけない」「頭金が~」と言われた経験やうまいこと言われてタブレットなどを契約があると思いますが、これが私たちのノルマでした。

このノルマを達成できない場合、上司から呼び出し説教。代理店によっては暴言当たり前です。

上司がこれまた人間としてダメな人ばかりでした。

携帯業界は常に人が足りないので、勤務歴が長い人が上に上がることが多いんです。

その上司達はノルマ達成の為無理にお客様に売ったもののクレームをのらりくらりかわし、部下に押し付けます。

実際に私は胃潰瘍になりました。

またお店のノルマや全て下に押し付けて、私たちが終電で帰れるか帰れないかって時にさっさと自分だけ帰る人でした。

私たちの勤務が大体9時半から定時19時に対して、ほぼ毎日残業3時間。上司は定時。

毎日腹が立っていました。

上司よりも大変な悪質クレーマー

上司よりも大変なのが悪質クレーマー。

これもすごく面倒でした。スタッフ同士は仲が良かったので上司の件はカバーできてもこればかりは無理でした。

ノルマ達成のためにやってしまったことはこちらのせいなので、真摯に対応しますが、一応店頭営業、接客なので多くの人と会うことになりますが、いるんですよ、本当に話が通じない人。

自分が落として画面明らかに割ったのに、こっちのせいにする人、スマホからオークションで買ったものが偽物だったことをこっちのせいにする人、気に入らなければなんでも怒鳴り散らかす人、会話が斜めすぎて会話にならない人。

私が一番辛かったのが来店時からずっと怒鳴っていて、何に怒っているかもわからない、しまいには人格否定、容姿否定で6時間対応したことですね。

散々怒鳴って携帯を私に殴りつけて帰っていきました。

酔っ払い、幻覚が見えてる方など7年間働いていると色んな人がいましたね。

みんなすぐに辞めてしまう業界…

軽い気持ちの子は8割はやめていきます。やめて人がいないから休みなしで働いたり…。

悪循環で精神的に病んでしまう人も多かったです。

誰でも入れる業界の為、スタッフにもとんでもない人がいましたね。

女性なら誰でもいい、セクハラ野郎だったり、真面目に働いてる人はすぐに潰れるか、いい代理店に移るかのどちらかでした。

これだけやっても年収は300万前後。

どうすれば給料上がるか明記なしでした。

嫌になり違う代理店に行きましたが、ノルマは緩いものの、クレーマーはどこにも付き物でした。

今は中小企業の事務をやっていますが、もう二度とあの業界には戻りたくないですね。

スポンサードリンク