みんなの就職テクニック

WEBデザイナー

友達の間で人気の高いコスメメーカーを選んで失敗しました


絶対にあの会社に入りたい!という会社はみなさんありましたか?

しかし入りたいと思っていた会社の給料が低く、同業種の他の会社のほうが給料が高ければあなたはどちらを選びますか?

スポンサードリンク

これが新卒での就職ともなれば、同じ業種で会社により給料が一万円も違えってくれば非常に悩みますよね。

やはり働きはじめというのは給料が少ないわけですから一万円も給料に違いがあれば、同じ業種なら希望しない会社でもいいかな・・・と思うものです。

そこで今回は、「友達の間で人気の高いコスメメーカーを選んで失敗しました」というタイトルで希望と違う会社に就職した事がある人、希望と違う会社を選んだ理由と働いてみた感想についてインタビューしました。

好きなコスメメーカーは就業条件が良くなかったので…

40歳女性、職業は百貨店での美容部員です。

高校時代からコスメやメイクに興味があり、美容雑誌などを読みまくっていたので、卒業後は美容部員として好きなコスメに囲まれ、お客様を美しくする仕事に就こうと決めていました。

私が好きなコスメメーカーがあったんですが、就業条件が思ったより良くなく、いろいろ悩んだ末に、友達の間で人気の高いコスメメーカーの方が就業条件が良かったため、やる仕事内容は同じだと思ってそちらの面接を受け、見事採用されることになりました。

仕事内容は同じでも好きでもないものを勧めるのはつらい

もともと希望していなかった企業とは言え、仕事内容は美容部員ですから、正直どこのコスメメーカーの美容部員も同じだと思います。

まずは商品知識を身につけて接客に入るという形でしたが、私の場合、失敗したなと強く感じています。

というのも、いくら仕事内容はどのコスメメーカーも同じ美容部員といえども、扱うコスメが自分が好きなものかそうでないかによって、お客様へおすすめする気持ちがのってこないんです。

売上アップのため、自分の成績アップのために、あんまりだな~と感じているコスメを売りつけなければいけないのは結構辛いものがありました。

仕事だからと割り切るのが難しかった私

しかも、扱っているコスメは購入して自分でも使用しなければいけないので、好きでないコスメを使って、毎日スキンケアをしたり、メイクをしても全く楽しくありませんでした。

まだ当時は若かったこともあって、仕事だからと割り切るのは難しかったですね。

いくら人気のあるコスメでも、自分も好きになるとは限りませんよね。

お給料は安くてもそれに変えられない、やりがいと充実感

最初の就業条件は就職したコスメメーカーの方がお給料が月額1万円ほど高かったし、友達の間でも人気だったということで選びましたが、モヤモヤした気持ちのまま働くのであれば、お給料が1万円安くても、好きなものに囲まれる仕事の方が楽しく働けるので良かったんじゃないかと後悔だけが残りました。

いろんな研修を受けたりしましたが、やはり扱っているコスメを好きになることは私はなかったですが、就職活動していた時期は就職難でしたし、そんなときに正社員で入社することができたので、転職するという選択肢はありませんでした。

もし私と同じように好きなコスメメーカー以外の美容部員を条件面が良いだけで受けようとしている方がいれば、間違いなくやめたほうが良いよ、とアドバイスしますね。

お給料は安くてもそれに変えられない、やりがいとか充実感をえられる方が価値があるということを身を持って知ることができました。

スポンサードリンク