みんなの就職テクニック

WEBデザイナー

希望と違う職種は何とかなるもの!しかし問題は給与!


ストレスで体調を崩す人が出るほど忙しいが給与が高い仕事。

業務は楽だが給与が低い仕事。

さて、みなさんならどちらの仕事を選びますか?

スポンサードリンク

なかなか丁度よい仕事を見つけるのは非常に難しことです。

なぜなら体調を壊さない程度で働け、給料がそこそこ高く、そこそこ忙しい仕事はいわゆる人気が高い会社で多くの人が働きたい会社だからです。

体調を崩すほど働き次は楽な仕事に就くと給与は少なく、楽だが給与が低い仕事から激務で給与が高い仕事に転職すると体調を崩すという・・・ちょうどよい会社って増えないんですかね・・・

そこで今回は、「希望と違う職種は何とかなるもの!しかし問題は給与!」というタイトルで希望と違う会社に就職した事がある人、希望と違う会社を選んだ理由と働いてみた感想についてインタビューしました。

営業職を辞めて事務職希望で就職活動をするが…

36歳、女性、営業事務をしています。今現在、希望と違う会社で働いています。

私は元々営業職をしていたのですが、ストレスで体調を崩し、会社を退職しました。

退職後しばらくは体調を整えるために静養しており、数か月後、就職活動を始めました。

元々ずっと営業職をしていたのですが、次の勤務先としては、事務系の職種を希望して就職活動をしていました。

しかし年齢が高い割に経験がないと厳しいもので、履歴書送付の時点で不採用通知が届く状態が続きました。

そんな中、今の会社は、営業事務を募集していたため、営業の経験と知識があるという事で、すぐに採用が決まりました。

再就職手当がもらえるタイミングだったので入社を決意!

正直、営業職はもう卒業したいと思っていたのですが今の会社は小さい会社のため、営業事務と言っても現在、営業を兼ねる仕事をしています。

面接の時点で、そのことは何となく分かっていましたし、また給与面でも希望の金額に足りていなかったため、正直希望とは異なる条件の会社でした。

ですが、社長と総務課長の人柄に惹かれ、社内の雰囲気もとてもよかったことから、まずは働いてみようという軽い気持ちで入社を決めました。

失業保険の再就職手当がもらえるギリギリのタイミングだったことも、入社を決めた理由の一つです。(再就職手当をもらうと、給与が下がった場合、就労促進定着手当ももらえます。)

働いてみての感想は、会社の雰囲気は実際によく、アットホームな雰囲気で働きやすい環境だということです。

今までで一番楽な仕事だが…給与面を妥協しすぎた…

仕事の内容も、これまでの仕事と比べて業務量が少なく、正直今までで一番楽な仕事だと感じています。

仕事の内容については、同じ職種であっても、会社によって進め方も違いますし、やってみないと分からないものだなぁと思いました。

ただし、問題は、給与面です。この点は妥協しすぎました。

最低ラインとして自分の中で設定していた金額より低い給与のため、かなり生活が苦しくなりました。

働いているのに貯金が増えるどころか減るのは虚しい

元々の会社では、ストレスは多いもののその分稼ぎも大きかったため、給与面では何の不満もありませんでした。

それなので、ある程度給与が下がるのは前提として就職活動していたのですが、やはり、最低ラインは守るべきだったと思っています。

以前の会社で働いていた頃と比べて相当節約生活をしていますが、それでも貯金が減っていく状態です。

働いているのに貯金が増えるどころか減る状態というのはなかなか虚しいものです。

次の昇給金額によっては、再び転職も検討しなければならないと思っています。

次は先に会社を退職するのではなく、時間をかけて、焦らずゆっくり条件に近い仕事を探したいと思います。

スポンサードリンク