みんなの就職テクニック

WEBデザイナー

残業代は働いた分を支払って貰えるので働きやすい環境


今回は「残業代は働いた分を支払って貰えるので働きやすい環境」というタイトルで、あなたの会社では残業代が出ますか?また残業時間はどれくらいですか?という質問に答えて頂きました。


スポンサードリンク


コンサルティング会社で働く私の仕事

30代後半女性。

私はコンサルティング会社で働いています。

私は主にここで働いているコンサルタントをサポートするアシスタント業務を担当しております。

コンサルタントは全体で80人前後おりまして、アシスタントはアルバイト、派遣の方を含め全部で6人おります。

業務内容としましては、電話応対、接客対応、書類作成、ミーティングのセットアップ等です。

土日祝がお休みで、出勤時間は朝8時30から夜の8時30分までのシフト制です。

アシスタントはその中で数人に分かれて勤務しており、朝、夜の時間帯は1人になる場合もあります。

ランチタイムは基本的には11時30分から12時30分までの1時間と、12時30分から13時30分までの1時間程です。

しかし、日によっては異なることもあり、アシスタントの方がお休みした場合は時間帯をずらしてとることもあります。

基本的にはランチをアシスタント同士で入ることはありません。

残業は1日1~2時間くらい。ただし毎日発生することはない

残業に関してですが、基本的には殆どありません。

派遣の方や、アルバイトで来ていただいている方たちには時間通りで帰って頂きます。

社員の私たちも基本的にはシフト制で働いているので残業が頻繁に発生することはありません。

しかし突然他のアシスタントの方が体調を崩してお休みを取ってしまったり、また、アルバイトの方が突然辞めてしまった場合は私たちが穴を埋めなくてはいけなくなるので、他のアシスタントの方が決まるまでは残業が発生することはあります。

その場合は1日に1時間~2時間くらいですが、毎日発生することはありません。

残業は頻繁に発生せず極端に言うと自分のさじ加減で仕事ができる

また、アルバイトの方が仕事を覚えるまではサポートとして残業が発生しますが、仕事を覚えて一人で仕事ができるようになったら、また残業は発生しなくなるので、その月々によって全く異なることは事実です。

残業代に関してですが、コンピューター上でタイム管理され、また残業が発生した際にはその理由をパソコンに書き込みます。

残業代はすべて会社から働いた分を支払って貰えるので、その点では助かります。

サービス残業でしたら、さすがに毎日悩むと思うのですが、残業も頻繁には発生しないし、極端に言えば自分のさじ加減で仕事ができるのでその点では働きやすいのではないかと思います。

ただ、突然派遣の方のお子様が熱を出して早退したり、本日の出勤ができないと連絡が来た場合の対応は正直辛いです。

他の会社に関してはよく分かりませんが、うちの会社に限って言えば、その部分がなければ本当に働きやすい環境ではないかと思います。

スポンサードリンク