みんなの就職テクニック

WEBデザイナー

不動産会社で毎日サービス残業している私が最近感じた事


今回は「不動産会社で毎日サービス残業している私が最近感じた事」というタイトルで、あなたの会社では残業代が出ますか?また残業時間はどれくらいですか?という質問に答えて頂きました。


スポンサードリンク


残業時間は平均して1日5時間

私は25歳の男性で町の小さな不動産屋で働いています。

不動産業の賃貸部として働いていますが、残業はあります。

休日である火曜日水曜日を除いて週に5日制で仕事内容は、お客様への物件紹介や新しい物件のネット登録や確認などをメインに行っています。

従業員数は、私を含めて5人ほどの小さな会社です。

残業時間は平均して1日に5時間程行っています。

朝9時から夜6時までが定時なのですが、私が帰宅するのは早くても夜10時です。

まさに家に帰るのは寝る為だけで、3月や4月は引っ越しシーズンと新学期が重なるので帰れない日もありました。

近くの銭湯で汗を流し、会社に泊まる日もありました。

上司を残して先に上がることは許されていない職場

残業中は、昼間出来なかった雑務を行ったり、連絡が着かなかったお客様への電話対応や追っているお客様への電話やメール対応などを中心に行っています。

基本的にその日にやらなければいけない仕事があり、残業をするしかない状況であれば残業もやる気が出るのですが、ほとんどが別に今日やらなければいけない仕事ではありません。

残業しているのは、賃貸部の上司の影響があります。

上司を残して先に上がることは許されていないので、上司に許可を貰わないと帰る出来ないのです。

上司は仕事の人間の典型の様な人で、残業で仕事が遅くなるのは名誉であり当然の事と誇りを持って仕事に臨んでいます。

しかし8時になると上司は残りの仕事を私に任せて上がるのです。

私の残業は8時に上司が帰り、任された仕事量によって帰宅時間が変化します。

遅い時には午前2時に会社を出たこともあります。

その時は終電もなく歩いて家路に着きました。

友人に相談すると驚かれ辞めた方が良いなどと言われますが、慣れてしまうと特に感じなくなります。

残業は基本的に嫌なものと思っていますが、一人の時間が好きな私は上司が帰り一人になった会社で行う仕事が好きになっていました。

残業時間を含めて一日平均で14時間会社にいる事になります。

完全に社畜になっています。

どれだけ残業してもみなし残業として基本給に固定で含まれている

残業時間は、多いものの残業代は一切ありません。

どんだけ残業して働いていても残業代は、みなし残業として基本給に固定で含まれます。

月の残業時間は100時間は余裕で超えます。

私は学生の時にコンビニでアルバイトしていましたが、時給換算すれば遥かにコンビニでアルバイトしていた方が稼げることに最近気が付きました。

就活や転職など人生の分岐点はいくつもあります。

残業が嫌な方はじっかり残業代が確保され程々の残業時間の会社に入社する事をお勧めします。

スポンサードリンク