みんなの就職テクニック

WEBデザイナー

残業代は出るが残業時間の長さが異常


今回は「残業代は出るが残業時間の長さが異常」というタイトルで、あなたの会社では残業代が出ますか?また残業時間はどれくらいですか?という質問に答えて頂きました。


スポンサードリンク


私の会社はブラック企業の特徴と多少の類似点がある…

20代後半男性私の勤めている会社はディスプレイデザイン製作会社であり、私はそこの設計デザイン部という過酷な職場に在籍しています。

設計デザインとはクライアントの描いたイメージ図やラフスケッチを元に設計し、実際にサンプルダミーを作製する仕事です。

私は新卒で入社し、現在の28歳までの約6年間一度も欠勤せず仕事を続けてきました。

他の会社に勤めたこともなく情報が少ないので、私の勤務状況や待遇が良くないのかは判断しづらいのですが、ネット上でよく見るブラック企業の特徴と私の勤めている会社には多少の類似点があります。

残業代は出るが残業時間が多すぎ…

よくブラック企業の特徴で最初に挙げられるのが残業代等の時間外手当の未払いですが、私の会社では、残業代を確実に支給しています。

ただ、1分刻みでの就業時間体制ではなく15分間隔なので、退社時間によっては多少損をする場合があります。

残業代が一定の上限時間で出なくなるようなこともないので、働けば働いた分だけ稼ぐことができ、残業代が出ない会社に勤めている人からは羨ましがられるかもしれません。

しかし、残業時間の長さがブラック企業と言っても過言ではない程、長時間に及びます。

午前8時45分から午後5時45分までが会社の定時なのですが、定時で帰れる日は2カ月に1日程度しかありません。

また平均退社時間が午後11時頃という1日約5時間の残業を強いら、月100時間以上の残業をしているのが現状です。

私の立場が管理職を兼ねており、設計の仕事以外にも部署の管理業務も行わなければならない為、長時間労働になりやすくなっています。

もちろん他の社員もかなり残業しているので、女性の社員は皆無ですし、入社したとしても1カ月で辞めていきます。

私は男で体力がある方なので、仕事を続けられてますが、男性社員でも辞める方は多くいます。

この先続けて行くのは精神的にも体力的にも厳しい…

当然ながら毎月の残業代は相当な額になるのですが、平日にプライベートの時間を持つことは不可能な上、休日は身体を休めたい為、出掛ける気力すら湧かないというまさに社畜的な生活を送っています。

しかも、私は仕事が間に合わない場合には朝方の3時や4時頃に出社することも週に1日くらいあります。

その時間外手当はタイムカードを押せない為、支給されません。

現状の勤務をこの先続けて行くことは、精神的にも体力的にも厳しくなっていくことが予想されるので、今後残業時間の改善が期待できないのであれば、自分のスキルを生かせる会社に転職するつもりです。

もしくは今後会社に評価され、部長に昇進させてもらえるならば、私のような勤務状況を生み出さないように仕事をきちんと管理出来ればとも考えています。

スポンサードリンク