みんなの就職テクニック

WEBデザイナー

探せばある!超ホワイト企業で働くともう他で働けなくなる


今回は「探せばある!超ホワイト企業で働くともう他で働けなくなる」というタイトルで、あなたの会社では残業代が出ますか?また残業時間はどれくらいですか?という質問に答えて頂きました。


スポンサードリンク


ブラック企業は避けたいと思い求人を探した

33歳女性、事務職正社員3年目。

派遣社員でも正社員でも、会社に就職すると必ず契約書を交わしますよね。

私は20代、派遣社員として職を転々としていたころは契約書にろくに目も通さずサインをしてしまっていました。

しかし30歳になり、長くつきあっていた彼氏にも振られ結婚の予定もなくなった私は、「これからは女ひとりでも生きていけるよう、しっかり稼がなければ!」という思いから正社員になりました。

求める条件はひとつ、「ブラック企業は避けたい」です。

残業代ももらえない、有給も取れないでは、若い頃ならともかく、この先長くは続けられそうにないからです。

まず、求人情報に書かれている労働契約をしっかり読み込み、会社の口コミも事前に調べました。

そして働き始めたのが今の会社です。

残業は少なく残業しても1分単位で残業代が出る!

全国から選ばれる「働きやすい会社ランキング」に入っているらしく、その順位を下げたくないため、残業時間はきっちり管理され、なんと1分単位で残業代が出ます!

今まで5分単位とかはありましたけど、1分は初めてなのでびっくりです。

最初のお給料日、給与明細にほんとに1分単位で残業時間が載っていた時は感動しました。

といっても、残業時間はそんなに多くありません。

自分の仕事の進め方次第で定時にきっちり帰れるし、多くても1時間、月合計で20時間もいかないくらいでしょうか。

私はまだ3年目なので、上司はさすがにもう少し残業していますよ。

でも、労働基準法の36協定で決まっている「月に45時間」を超えそうになると総務から厳しくストップが入るので、それ以上の残業はできないみたいです。

休日出勤もありません。

派遣社員で終電まで残業していた頃に比べたらお給料は減ったが…

そうそう、簡単に「36協定」なんて書いてますけど、これも会社の研修で習いました。

うちの会社は労働基準監督署とこの協定を結んでいるので、それ以上働いちゃだめですよって。

でも、むかし派遣社員でばりばり終電まで残業していた頃に比べたらお給料は減りましたし、仕事も定時できっちり終わらせられる範囲なので、まあ単調です。

なので最近、仕事のあとに英会話スクールに通い始めました。

年末年始の休みに有給をくっつけて海外旅行もいいかな、と思っています。

仕事に刺激を求める人には物足りないかもしれないけど、プライベートの時間を確保でき、将来産休もしっかりとれる今の会社、辞めるには惜しいので何もなければ定年まででも働き続けたいです。

ブラック企業って怖くてなかなか辞められなくなるっていうけど、私も今の会社のホワイトさに慣れてしまい、ほかの会社でやっていける自信がないです。

できれば、世の中の会社がみんなホワイトだったら、もっといろんな仕事にチャレンジできるのにな、とも思いますね。

スポンサードリンク