みんなの就職テクニック

WEBデザイナー

私の職場では有給休暇を消化するよう指導される


今回は「私の職場では有給休暇を消化するよう指導される」というタイトルで、あなたが勤める会社では有給休暇を使えますか?という質問に答えて頂きました。


スポンサードリンク


ブラック企業とはまったく縁のない健全な企業

私は41歳の男性会社員です。

私の職業はIT関連企業で法人向けの営業担当を行っております。

会社の規模は300人程度の中規模企業で、某地方都市に本社が所在しております。

昨今、ブラック企業と言われる過酷な労働環境の職場が話題になっておりますが、私が働いている会社は、ブラック企業とはまったく縁のない労働環境に関しては健全な企業です。

週休完全二日制で祝祭日も休日であります。

時間外労働の管理もしっかりしており、無駄な時間外労働はさせないこと、時間外労働を行った際には自己申告で時間外労働申請をきっちり行うよう指導をされております。

有給休暇を消化するように会社から指導されるが…

休暇に関して言いますと、各個人に付与されている年間有給休暇数は上限40日で、毎年20日ずつ加算されます。

有給休暇については個人に与えられた権利であることから、できる限り年間の有給休暇を消化するように会社から指導をされております。

しかし、有給休暇を消化するように言われてはおりますが、なかなか簡単に消化をしきれるものではありません。

40日の休暇を消化するためには月平均3.3日休暇をとる必要があり、半分の20日でも1.6日とる必要があります。

有給休暇は個人の権利で自由に使っても良いものですが、万一入院をした際など、やむを得なく長期休暇を取得せざるを得ない時のためにもとっておく必要があるとも考えます。

そのため、すべて消化はしないようにはしております。

また、休暇を行うにあたり、営業職でもあるためお客様の都合に合わせてスケジュール管理も行うため、簡単には休めない面もあります。

休暇を取った場合も、携帯電話に取引先から電話が入ることも多々あり、休んだ気にならない時もあります。

最低月に一回有給休暇を取得するようにしている

職場では特に仕事の予定が組まれていなかったり、急ぎの仕事が無い場合は、基本的に自由に休暇を取ることを勧められておりますし、休んだことにより、周囲にとがめられるようなことも一切ありませんので、非常に休暇を取りやすい職場ではあります。

私は、最低月に一回休暇を取得するようにしております。

平日の休みで特に用事も無いことが多いのですが、そのような日は、家族サービスを行う必要も無いことから、ゆっくり自分の時間を過ごすことができます。

マッサージに行ったり、パチンコをしたり、映画を見たり、一人で買い物に行ったりと普段できない自分の自由時間を満喫するようにしています。

せっかくの与えられた権利の休暇なので、満足した休日を過ごすようにしております。

スポンサードリンク