みんなの就職テクニック

WEBデザイナー

派遣社員になってみて思ったメリット・デメリット


今回は「派遣社員になってみて思ったメリット・デメリット」というタイトルで派遣社員として働いた感想について教えてもらいました。


スポンサードリンク


結婚後に派遣社員で働いてみて

私は29歳女性で、結婚してから派遣社員になりました。

現在派遣されているのは事務です。

独身のときは派遣社員が周りにいない会社で働いていたので何の知識もない状態で登録したのですが、派遣のいい面と悪い面がでてきたのでこれを以下に述べたいと思います。

派遣のメリット。残業が少ない

まず残業が少ないことです。

最初の派遣会社登録のときに、残業がほぼないところでしか働けませんと伝えていたので現在の会社はほぼ残業をしたことがありません。

私の場合夫は帰りが遅く平日の家事を手伝ってもらうことは不可能に近いので、全て自分で家事をしなくてはなりません。

正社員だと残業を必須な場合もありますし、なかなか帰りづらいときもあります。

派遣だと時間になれば帰ることが可能なので、自宅の家事との両立がしやすいなあと思いました。

派遣のメリット。人間関係など困ったときに相談できる

また人間関係など困ったときに派遣会社を通して訴えることが出来るという点もいいと思います。

私の場合ですがよくシフト交代をしてほしいという方がいました。

こちらの予定を全く無視した事を言ってくるので、はじめは我慢していましたが我慢の限界が来て派遣会社に相談することにしました。

その後、しばらくすると向こうから無理なお願いをされることが激減したということがありました。

派遣会社の方が上手くとりなしてくれたのだと思います。

自分で文句を言うと波風が立ちますが、第3者が説明してくれると意外と問題がすぐ解決することがあるのだと思います。

特に相手が先輩だと正社員の時には何か意見することは難しいので、これも派遣社員のメリットだと思います。

他には新しい分野でも仕事がしやすいというメリットがあります。

私は以前販売職で事務経験はなかったのですが、派遣だと正社員よりも未経験の仕事でも仕事が見つかりやすい気がします。

派遣のデメリット。仕事の面白みと福利厚生

まず仕事に責任がなく面白みに欠けることです。

以前は販売職だったので自分の顧客様がいたり中心的な立場で働いていましたが、今は正社員のサポートです。

馬鹿にはされませんが名前で呼ばれず「派遣さん」と呼ばれます。

正直つまらない毎日です。

次に福利厚生です。

正社員と違って不安定ですし、派遣切りされればまた新しいところで新しい仕事を覚えなくてはなりません。

一応有給や健康診断などはありましたが育休などはないので、先行きは不安です。

仕事を覚えても数年経ったらその会社を離れなければならないので仕事のモチベーションは下がる一方です。

他には正社員の方に気を遣います。

派遣切りにあいたくないからなのですが、同僚という感じではなく上司みたいな感じです。

派遣はもう少し気楽だと思っていましたが精神的にはちょっと違いました。

残業できないなど生活に合わせた働き方がしやすいのは派遣社員

以上が私が感じた派遣社員のメリットとデメリットです。

正直結婚していなければ正社員のままだっただろうなと思います。

ですが子供がいて残業できないなど生活に合わせた働き方がしやすいのは派遣社員のほうかもしれません。

どちらが正しいとかではなく自分の生活しやすいほうを選択するのが一番なのかなと思います。

スポンサードリンク