みんなの就職テクニック

WEBデザイナー

年収200万円。人間関係はギスギスで最悪な病院の看護助手


今回は「年収200万円。人間関係はギスギスで最悪な病院の看護助手」というタイトルで就職して最悪だった職種と、その職種の年収について教えてもらいました。


スポンサードリンク


一般の人が見る事が出来ないような特殊な仕事、看護助手

34歳女性、看護助手。

私は人の役に立つ仕事がしたい、医療に少しでも関わる仕事がしたいと見付けたのが病院の中央材料室、手術室という場所で、主に手術に使用される器具の洗浄、滅菌をする普段立ち入る事が出来ない、一般の人が見る事が出来ないような特殊な仕事と手術室の清掃を含む看護助手をしておりました。

職場には男性一人と女性が12人働いていました。

私が働くまでに半年でなんと6人の看護助手さんが退職されたと初勤務日に言われました。

しかも辞めた人、全員の辞め方がおかしいのです。

トイレに行ってそのまま戻って来なかったり、昼の食事に行ってロッカーに制服のみ置いて逃げたり初日でバックレた人、2~3日で来なくなる人達ばかりだったのです。

その話を聞いた時は、とても怖くなり一体どんな事をされて辞めていくのか?私もそんな辞め方をしてしまうのか?と頭の中がそれで一杯になり私も今すぐ逃げ出したかったですが『絶対に辞めないでね』と言われ行動も監視されて居たので、初日はバックレませんでした。

初日から挨拶の無視、人の悪口、愚痴と最悪の環境

まず初めに言われた事は『忙しいのに新人を入れて教える暇なんかないわ。あ~あ~』とため息をつかれ皆さんに挨拶をしてもチラチラ見るだけで無視をされ、挙げ句の果てに看護師、師長にも無視を初日からされ、働く事が怖くなりお昼の休憩も誰も声をかけてくれず、何処に座ってよいのかも分からず屋上に一人でいました。

新人いじめは何処でもあるはず、と前者は辞めてるけど頑張るぞ!と負けないぞ!と自分に言い聞かせ、辞めたら収入がないので、まずは1週間を目標に働こうと決めました。

2日目、朝の挨拶をしても無視、コソコソこちらを見て話す、分からない事を聞いても聞こえないふりをする、又は、間違った事を教えて皆の前で怒鳴る、恥をかかせる、一体私は何の為にここに転職したのかと、いじめられる為に働きに来たのではないのですから。

こんな事をするから人が寄り付かないのだと思いました。

手術後の清掃をしていると看護師に足で指示を差れたり、部屋にいるのに電気を消されたり私を人数分に入れなかったりしました。

仕事らしい仕事をしてないので、仕事が嫌というよりも、口を開けば人の悪口、患者さんの噂、愚痴ばかりと人間が最低な心が病んでいるような人達ばかりの中の環境で働くのが嫌でした。

根性で1年間働いたが…精神的におかしくなると思い辞めた

私は根性で、その仕事が無くなるまでの1年間、1日も休まずに働きにました。

この仕事が好きで誇りを持っていたので同じ職種に転職すると、また同じ新人いじめが始まりました。

人間関係はギスギスで最悪、全く人が続かない職場でした。

やはりこの仕事が好きでも、精神的におかしくなると思いこの仕事を辞めました。

スポンサードリンク