みんなの就職テクニック

WEBデザイナー

ポストの違いによって変わる有給休暇の取りやすさ


今回は「ポストの違いによって変わる有給休暇の取りやすさ」というタイトルで、あなたが勤める会社では有給休暇を使えますか?という質問に答えて頂きました。


スポンサードリンク


特別忙しい月以外は有給を取れる私の会社

私は36歳で女性の会社員です。

日ごろの休みは日、祝日休みでお盆と正月はありません。

そういう時は上司や先輩が優先されるので若手のほうは休みをとることはできません。

私も36歳ですがこの会社に入ってまだ2年ぐらいしかたってないので若手にはいります。

でもそれ以外の月だったら有給休暇は気軽にとれます。

私の場合は好きなアーティストが平日にコンサートをやっているときにとります。

あとは土曜日休みの友達に合わせて遊んだりもしています。

特別忙しい月は有給がとりづらいという雰囲気はありますがそれ以外なら大丈夫です。

せっかくある有給なので使ってしまわないと損という考えからなるべく消費するようにしています。

重要なポストについている人は有休を取りづらい…

私みたいに誰でもできる事務員ならそうやって上手くいくのですが重要なポストについていてその人以外に仕事を任せられない人は話は別です。

有給届けをだすと「どうしても休まないといけないのか?」と聞かれて結局とれないという様子を結構見ています。

不幸があった場合は結婚式などの冠婚葬祭はとれるみたいです。

重要なポストについている人は見ていて大変だということがわかります。

なので会社も若手を育てようと新人をいれるのですが長続きしません。

かといって重要なポストについている人も自分が辞めてしまうと他にこの仕事をやる人がいないということから中々辞められないみたいです。

たまに日、祝日に会社にでて仕事をしている人もいます。

うちの会社の良いところでそういう場合は次の週の平日に休みを一日だけとっていいという制度になっています。

有給もとれないうえに休み返上ではさすがに倒れてしまうのでそういう形をとったみたいです。

それに、これは私の感想ですが給料が他の会社に比べて安いような気がします。

私みたいに独身の人はいいですが家族をもっている人や共働きでないと食べていけないように感じます。

一人に大事な仕事を任せすぎだと私は感じる…

会社側もそういう環境だと薄々分かっているみたいで昔に比べると有給をとりやすくなったほうだと先輩は言っています。

今は違いますが昔は運転免許が優良の人でも免許の更新が平日しかやってなったのですがそういう理由で有給をとるだけで文句を言われたそうです。

なので今よりも辞めていく人が多かったそうです。

私みたいな立場なら有給がとれるうえに給料も自分ひとりでたべていくほどあると考えて良い職場だと考えています。

ただ重要なポストについている人は給料が安い上に有給もとれないと考えている人が多いです。

有給のとり方でもどういう仕事についているかによってこんなにも待遇が違ってきます。

昔よりはよくなってきているといっても不満をもっている人がいるのは確かです。

一人に大事な仕事を任せすぎだと私は感じています。

待遇改善のアンケートで待遇が改善されるかも!?

事務員はある程度、女の人の人数がいるので分担できるのでいいのですが営業みたいにお客さんと信頼関係で結ばれている人は中々新しい人に任せるのは難しいみたいです。

でも昔からの顧客でこの会社なら大丈夫だと感じている人が相手なのでとけこむのにもそんなに時間はかからないと思います。

年に一回会社が社員にむけてどうやったら待遇が改善されるかというアンケートをやっているので営業の人は有給をもっと使いたいと書いているみたいです。

なのでひょっとしたらこれから待遇がよくなってくるかもしれません。

スポンサードリンク