みんなの就職テクニック

WEBデザイナー

転職するのに派遣先での経験が大きく役立った!


今回は「転職するのに派遣先での経験が大きく役立った!」というタイトルで派遣社員として働いた感想について教えてもらいました。


スポンサードリンク


事務職の経験がないため、まずは派遣社員で働いた

36歳女性です。

28歳の時一年間、事務職の派遣社員として働いたことがあります。

営業職をしていましたが会社が倒産し、事務の仕事に転職したかったのですが経験がないためまずは派遣社員でと思い一年間勤めました。

派遣されたのは大手の通信会社でした。

私ではとても社員として入社出来る事は絶対ないだろうと思われる会社です。

通信エリアに関する調査をする部署です。

ワンフロアに100名ほど、ほとんど女性です。

全国から集まったデータを集計して資料を作成するのが私の仕事で、同じ仕事をしている人が5人ほどでした。

20代後半から30代前半の女性ばかりで、男性は社員のみでした。

やはり派閥があり怖かったですが、同世代の女性ばかりだったので女子高のようで楽しかったことも多くありました。

今でも友達づきあいをしている子もいます。

正社員と結婚していく派遣社員の女性もいました。

噂は本当だったんだ!と思いました。

時給制でボーナスなし。祝日があると収入が減り少しきつかった

給料は時給制なので、祝日があると収入が減ります。

ボーナスもありませんので、時給はアルバイトやパートなどに比べたら良いとは思いますがこれで生計を立てていくには少しきつかったです。

私は運よくその仕事が嫌いではなかったので特に何もなく続けましたが、更新時に他の就業先へ変わっていく人もたくさんいました。

合わないと思ったら派遣元に相談出来るのも派遣の良いところだと思います。

同じ会社内で違う部署へ派遣先を変えてもらうという子もいました。

直接苦情なども言いにくいですが、そういうこともやんわりと伝えてもらえるようでした。

3か月更新の仕事で、普通は辞めたいと言いさえしなければ続けられるありがたい就業先でした。

しかしさすがに遅刻欠勤を繰り返して、同僚と揉め事が続いた子は更新日を待たずに解雇されていました。

毎日定時帰りでプライベートを充実させることができた

ただ正直なところ仕事量に対して人が多すぎ、やることがなく暇でした。

仕事を奪い合っていたような状況で睡魔と戦うこともしばしば。

ほぼ毎日定時帰りで、プライベートを充実させることができた貴重な一年間でした。

一年間で残業したのは10日にも満たなかったと思います。

仕事が終わるともう、仕事の事で頭を悩ませることは全くありません。

派遣社員の良い所だと思います。

気楽ではありますが勉強になる事もたくさんあり、感謝しています。

おかげさまで一年間派遣社員として働いたのち、事務職の正社員に転職することが出来ました。

派遣社員でのこの修業期間がなかったら、転職は難しかったと思っています。

スポンサードリンク