みんなの就職テクニック

WEBデザイナー

総合商社の経理事務。福利厚生がしっかりしていて年収400万円


今回は「総合商社の経理事務。福利厚生がしっかりしていて年収400万円」というタイトルで就職して良かった職種と、その職種の年収について教えてもらいました。


スポンサードリンク


とにかく待遇が良い総合商社の経理事務

私は、35歳の女性です。

私が就職してよかった職業は、会社員なのですが総合商社の経理事務です。

新卒で採用してもらったのですがとにかく凄く待遇が良くて会社説明会の後の面接や内定がもらえた後の会社に研修のために行く日があったのですが全てにおいて交通費が出ました。

しかも一律料金で掛かった料金よりも多くもらえて太っ腹な会社だなと思っていました。

入社してからは、新人研修がとても手厚くされていて配属される前に数週間ホテルに集められてプロのマナー講師や色々な専門家が来て私たち新人を鍛えてくださいました。

朝昼晩のご飯が付いて缶詰め状態でしたがとてもお金を掛けてくれている印象でした。

社長に伺った新人教育に力を入れる理由

配属されてからもマニュアルがしっかりしていて新人には一人一人インストラクターと呼ばれる先輩が付きマンツーマンで一年間指導してくれました。

そのため、誰に聞いたらいいのか迷うことなくその先輩に逐一聞くことが出来てあまり困りませんでした。

自分がインストラクターの立場になった時にも不安がありましたが、インストラクター研修なるものまでありどの様に教えていけばいいか人事部主催で教えてくれてまた各自の仕事の振り分けもインストラクターをやる年には負担が増えるので仕事量を減らしてもらえたりしてとても新人教育に力を入れている事がうかがえました。

社長とお話しする機会があるのですが、その時に新人教育には力を入れている理由があって初めにしっかり教育して会社の戦力になってもらう事でのちに数倍になって利益として還元されるようなことをおっしゃっていました。

新人だけでなく3年目研修、5年目研修など節目節目に研修がありとても教育には力を入れていたのでした。

大企業は福利厚生がしっかりしており総合的に満足度が高い職場

一般職での就職で女性社員は殆どそうだったのですが、年収は300万円程度でした(入社3年位で)その後毎年昇給があり入社10年目くらいでは、年収400万円位になりました。

大企業だけあって福利厚生がしっかりしていて、持ち株会がありまた、会社の財形貯蓄の利率がとても良かったのでもっと貯めておけばよかったと思う程でした。

1年の間に何度もパーティがあり大きなホテルをとって芸能人を呼びビンゴ大会などでの商品が物凄く良くてテレビや北海道旅行などで当たっている人がうらやましかったです。

在職中に結婚したのですが、とにかくお祝い金が部署からも会社からも更には労働組合からも出ました。

ビックリするぐらい手厚くて会社の保養所に泊まった事も在るのですが一泊1000円程度でした。

とにかく色々な補助があるので給料は普通でしたがかなり満足度が高かったです。

先輩社員に聞いたのですが、退職するときには消化しきれなかった有給休暇をお金に換算してくれるという事でした。

スポンサードリンク